Vol15. 西村 健 弁護士

泉総合法律事務所 西村 健 弁護士

債務整理をすることで、相談される方の借金だけでなく、気持ちまでも整理されて、新たに、日常生活を前向きに取り組んでいただくことこそが、債務整理の手続を行う意義なのだと思います。

出身学校はどちらですか?

大学は、同志社大学法学部法律学科です。大学院は、白鷗大学法科大学院の出身です。

 

借金問題の解決のため、心がけている・気をつけていることはありますか?

相談にいらっしゃる方は、借金を返済できないことに対する不安が先行してしまい、自らが置かれた状況について正確に把握されていないことが多いように感じられます。

そこで、まず、相談されている方の債務の状況をしっかりと把握して、収入や支出を考えながら、最も良い解決の方法を見出すように心掛けています。
また、相談される方の身になってお話に耳を傾けることは、もちろんですが、相談されている方が見落としそうな一見すると些細とも思える事実を、しっかりと聞き取れるように注意を払っています。

 

債務整理手続を行う意義・メリットについてお聞かせください。

借金は、返済が厳しくなると何らかの行動を起こさない限り、借金は膨らみ続け、解決することが極めて難しいと思います。
そうなってしまうと、借金の問題に気持ちを奪われてしまい、仕事や家庭生活に大きな支障を来してしまいます。

そのようなときには、債務整理をして、借金の返済を、もう一度考え直して、再び、新たな気持ちで返済をしていくことが重要です。債務整理をすることで、相談される方の借金だけでなく、気持ちまでも整理されて、新たに、日常生活を前向きに取り組んでいただくことこそが、債務整理の手続を行う意義なのだと思います。

 

借金問題はどのようなタイミングで法律事務所に相談したらよいのでしょうか?

借金問題を抱えている方の多くは、返済できないことに気が引けてしまい、誰にも相談できないまま、問題を膨らませてしまうように感じます。
問題の芽が生じた時点では、債務整理についても、多くの選択肢があり、また、解決の期間も短く、少ない費用で解決ができることが多いです。

ですから、ぜひ、借金の返済が、収入や支出などから見て厳しいとお感じになったら、法律事務所に相談していただければと思います。早いタイミングでのご相談が早期に問題解決する一番の近道であると思います。

 

最後に、弁護士へ相談しようか迷っている人にメッセージをお願いします。

借金の返済についてお悩みでしたら、まずは弁護士にご相談いただきたいと思います。

借金の問題は、人には知られたくないとお考えだったということを相談の場で伺います。問題を一人で抱え込んでいても、解決ができないばかりか、借金の額が膨らんでいき、状況を悪化させてしまいます。
ですから、お一人で悩んでいるところから一歩踏み出して、法律事務所の扉を叩いていただければと思います。弁護士は、相談される方のお話を聞いて最も良い解決策を相談される方とともに考えます。今悩んでいるところから一歩踏み出すことで、きっと、一筋の光を見出すことができると思います。