Vol11. 岩佐 一基 弁護士

泉総合法律事務所 岩佐 一基 弁護士

専門家として単に債務整理の知識に基づきアドバイスするだけでなく、御相談者様のさまざまな悩みをまずお聞きし、その悩みを共有することを心がけています。

出身学校はどちらですか?

大学は、聖学院大学大学院政治政策研究科平和学専攻です。大学院は、広島大学法科大学院の出身です。

 

借金問題の解決のため、心がけている・気をつけていることはありますか?

一口に借金問題と言っても、御相談者様ごとにさまざまな悩みを抱えていらっしゃいます。専門家として単に債務整理の知識に基づきアドバイスするだけでなく、御相談者様のさまざまな悩みをまずお聞きし、その悩みを共有することを心がけています。

そのうえで、悩みを解消するために何をすればいいのか、どのような手続を取るのが相談者様の今後の人生にとって最も良い選択なのかをご提案させていただいております。

 

債務整理手続を行う意義・メリットについてお聞かせください。

債務整理手続を行うメリットは、借金問題という悩みから解放されるという一言に尽きると思います。

たしかに債務整理の手続を行うと、信用情報が登録され、しばらくの間クレジットカードの使用が制限されることや新たにローンを組めなくなるなどのデメリットもあります。また債務整理の種類によっては、今後も返済を続けていく必要があります。

しかし、その返済スケジュールもご自身の資力に応じた返済スケジュールになりますので、返済のために借金を重ねる様な無理なものにはならず、生活に余裕が生まれることになります。

生活に余裕が生まれ、これまでの生活を立て直し、安心して人生の再スタートを切ることができる。このメリットは上記デメリットを考えてもかなり大きなものだと思っています。

 

借金問題はどのようなタイミングで法律事務所に相談したらよいのでしょうか?

「返済がきつくなってきたかな。」と感じたら、是非法律相談にいらしてください。返済のための借入をしてしまったことによって、借金が雪だるま式に増えていく方も少なくありません。

早めに相談していただければ、家計の見直しで十分対応できることもありますし、仮に債務整理手続をとるとしても、裁判所を通さない手続で済ませることができ、手間や費用を抑えることもできます。

借金問題から解放され安心して生活をリスタートするためにも、早め早めの対応をおすすめします。

 

最後に、弁護士へ相談しようか迷っている人にメッセージをお願いします。

借金問題はいつどこでだれが抱えてもおかしくはない問題です。全く特殊な問題ではないのです。そのような問題を一人で抱え悩まないでください。

たしかに借金の問題は知人友人には話しにくいことかもしれません。友人知人に話せない問題を抱えてしまった、そのようなときこそ我々弁護士にご相談ください。

我々には守秘義務がありご相談されたことが外部に漏れる心配はありませんし、専門家としてご自身のために何が一番良い方法なのかアドバイスすることもできます。相談したということだけで心が軽くなったとおっしゃる方も多くいらっしゃいます。

当事務所は無料法律相談も行っておりますので、まずはお気軽な気持ちでご相談いただけたらと思います。