過払い金返還請求のメリット・デメリット

借金問題の解決にあたり、過払い金返還請求を行った場合、いくつかのメリット、デメリットが考えられます。

ここでは、具体的にどのようなメリット、デメリットが考えられるのかという点について、以下の表でご説明していきたいと思います。

    過払い金返還請求のメリット

  • ①払い過ぎた利息がご自身の手元に返還されます。
  • ②完済後の請求なら信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に載りません。
    過払い金返還請求のデメリット

  • ①返済中であれば信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に登録されます。
    (過払い金が債務額を上回れば載りません。)
  • ②過払い請求した貸金業者から今後の借入れができない可能性が高いです。
  • ③最後の取引から10年経過すると、請求権が時効消滅してしまいます。

過払い金返還請求を選択した場合のメリットは、何と言いましてもこれまで払い過ぎてきた利息がご自身の手元に戻ってくることです。一方、場合によっては信用情報機関に登録されてしまったり、請求した貸金業者からの今後の借入が難しくなってしまうリスクがあるなどは、デメリットと言えます。

「自身にとって過払い金返還請求を選択することが妥当なのか」「デメリットを受けるリスクがどれほどあるのか」といった判断に迷いがある方は、是非とも一度、泉総合法律事務所にご相談ください。