法律事務所から突然、請求が届いたが時効成立!

男性
30代男性 会社員
借入理由: 不明
手続き : 消滅時効の援用(任意整理)
ご相談前ご依頼後
借⾦総額 約363万円 0円
毎月の返済額 - 0円
[事例 91]

背景

Aさん宅に、突然、法律事務所から督促書面が届きました。身に覚えのないことだったので、そのまま放置していたところ、ひっきりなしに督促の書面が届くようになり、困り果てたAさんは当事務所へご相談にいらっしゃいました。

弁護士対応 - 消滅時効援用の内容証明郵便を発送 

面談の際に法律事務所から届いた書面を持参していただきました。内容を確認すると、10年ほど前に借入れたのち、返済が滞ったままの借金でした。しかし、長期間、返済をしていないことが分かり、時効の可能性があったため、消滅時効援用の内容証明郵便を送りました。

結果 - 時効成立を確認

後日改めて法律事務所に時効が中断しているかどうか確認したところ、時効が成立していました。

弁護士からのコメント

最近このような案件が増えています。弁護士事務所から督促が来たということは、債権者である業者が債権回収を弁護士に依頼したということです。その場合は放置したり、安易に連絡したりせず、まずは早急に当事務所へご相談ください。

解決事例一覧