毎月の返済額7万円が半分以下に!

男性
20代男性 会社員
借入理由: 投資、ギャンブル
手続き : 任意整理
ご相談前ご依頼後
借⾦総額 190万円 190万円
毎月の返済額 7万円 3万円
[事例 8]

背景

Aさんは投資とギャンブルにのめり込み、信販会社2社から借入を始めました。気付けば200万円もの借金に膨れ上がり、返済に困り果てたAさんは、ホームページを見て無料相談ができることを知り、当事務所へ相談しようと思い立ちました。

弁護士対応 - 受任通知を発送、取引履歴を引き直し計算

信販会社へ受任通知を送り、取引履歴が届いたので、法定利率に基づき引き直し計算をしました。

結果 - 毎月の返済額が半分以下に!

Aさんが借入れた業者は2社とも、法定利率の範囲内での取引だったため、借金は減額されませんでした。しかし、粘り強く交渉した結果、2社とも長期分割払いでの和解契約を締結することに成功し、毎月の返済金額を半分以下にすることができました。

弁護士からのコメント

年齢のわりに債務額が高額かつ取引期間が長かった事例です。
投資、ギャンブルなどは年齢に関係なく、のめり込んでしまうと、なかなか抜け出せません。もしギャンブルなどが原因で借金が増えてしまい、返済に困ってしまった方は、お一人で悩まずに是非とも泉総合へご相談ください。きっとお気持ちが軽くなると思います。

解決事例一覧