7万5000円だった毎月の返済額が2万9000円に減額された!

男性
30代男性 派遣社員
借入理由: 買い物・浪費
手続き : 任意整理
ご相談前 ご依頼後
借⾦総額 180万円 180万円
毎月の返済額 7万5000円 2万9000円
[事例 12]

背景

Aさんはクレジットカードでの買い物が多く、毎月の返済額を減らしたいと思っていました。そのような折、当事務所のホームページを見て無料相談ができることを知ったAさんは,思い切って相談しようと決めたのでした。

弁護士対応 - 受任通知を発送、取引履歴を法定利率に基づき引き直し計算

まずは信販会社へ受任通知を送りました。その後、取引履歴が届いたので、法定利率に引き直し計算をしました。

結果 - 毎月の返済額が半分以下に減った!

借金の大半が立替金だったため債務額は減りませんでしたが、無理のない返済額で各社とも和解契約を成立させられました。その結果、月々の返済額がご依頼前の半分以下に減りました。

弁護士からのコメント

収入の大半を返済に充てていたAさんでしたが、「これで、やっと安定した生活が送れる」とホッとされていらっしゃいました。
クレジットカードでの買い物は気付かないうちに増えてしまいがちです。今回の事例のように、債務額は減りませんが、長期分割払いでの和解契約が締結できるケースは多いです。本件のように、少しでも毎月の返済額を減らしたいとご希望の方は、お気軽に泉総合法律事務所へご相談ください。

解決事例一覧