総額206万円だった借金が35万に!

女性
30代女性 会社員
借入理由: 生活費
手続き : 任意整理
ご相談前 ご依頼後
借⾦総額 206万円 35万円
毎月の返済額 5万円 1万円
[事例 109]

背景

Fさんは生活費補填の工面で、消費者金融会社から借入を始めました。

最初は少額の借り入れだったのですが、気が付けば借金が200万ほどに膨れ上がっていました。

毎月の返済額も月々5万円にもなり、何とかして月々の返済額を減らしたいと思い、Fさんは、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

弁護士対応 - 法定利率に基づき引き直し計算

まずは信販会社と消費者金融へ受任通知を送りました。取引履歴が届いたので、法定利率に基づき引き直し計算を行いました。

結果 - 借金総額が5分の1以下に!

取引利率が法定利率以上だったため、引き直しの結果、大幅に債務額が減りました。

しかも、将来利息カットや長期分割などのメリットもあり、無理のない返済額で和解ができました。

結果的に総額206万だった借金が35万になり、毎月の返済額は1万円になりました。

弁護士からのコメント

Fさんに今後の収入状況を伺ったところ、安定して収入を得られる見込みがあったので、任意整理で進めることにしました。長年にわたり借り入れと返済をしていたので、だいぶ債務が減りました。

結果として、毎月の返済額が半分以下になり、Fさんも大変喜んでいらっしゃいました。

本件のように、毎月の返済にお困りの方は、一度、当事務所にご相談してみてください。

解決事例一覧