任意売却に関する質問

任意売却と競売の違いはなんですか?

任意売却とは、不動産のローンの返済が困難となった場合に、債権者(ローンを組んだ金融機関)の同意を得て、一般市場で不動産を売却する方法です。競売とは、不動産のローンの返済が滞った場合に、債権者や担保権者の申立てにより、不動産が裁判所を通じて強制的に売却される手続です。任意売却は、債権者との交渉が必要になるなど手間がかかりますが、競売よりも市場価格に近い価格で売却できる見込みがある、買主との交渉で引っ越し費用の捻出が可能な場合がある、といったメリットがあります。

[質問140]
相談は何度でも無料です。借金の悩みや不安についてお気軽に弁護士へご相談ください。
電話番号

受付時間: 平日9:0021:00/土日祝9:0019:00