個人再生に関する質問

友人や勤め先からの借り入れがありますが、それを入れずに個人再生はできますか?

友人や親戚、勤め先からの借り入れについては、きちんと返済したいから、債権者に入れずに個人再生したいという相談はよく寄せられます。しかし、個人再生は裁判所を通す手続で、公正に・公平に行われる必要があります。よって、一部の債権者だけ再生の手続に入れず、その者にだけ全額の返済を行うということはやってはいけないことなので、万が一これを隠して再生手続をしようとした場合などには、最終的に再生の許可が下りない、ということもあり得ますので十分にご注意ください。
車やバイクのローンについても、所有権留保により車やバイクが引き揚げられてしまうので債権者に入れたくないとの相談もよくありますが、これも同様に認められません。

[質問39]