自己破産に関する質問

自己破産してしまうと、財産は全て失ってしまうのでしょうか?

破産する人の生活を維持するために、99万円までの現金については、持っておくことができます(自由財産)。
しかし、破産する人が99万円もの現金を所持していることはあまりなく、実際には、裁判所が現金以外の財産についても、自由財産の対象に加えることもしばしばあります。
たとえば、自動車や預金などについて自由財産の拡張がなされる場合があります。ただし、自動車については、自動車ローンの残額があり、所有権留保がついている場合には、ローン会社に返還しなければなりませんので、ご注意ください。

[質問72]