自己破産に関する質問

同時廃止とはなんですか?

同時廃止の場合には、特段の換価手続や配当手続を経ることなく、免責審尋と呼ばれる裁判官との面接を行い、免責決定を受けて手続が終了します。破産手続を行う場合には、様々な費用がかかるのですが、その費用をまかなえない程度にしか資産を有していない場合には、換価や配当を行っても無益であることから、簡易な手続によって終了させるとしたものです。

[質問67]