借金返済 [公開日][更新日]

エムテーケー債権回収株式会社から連絡が来たらどうすれば良い?

借金を長らく放置していた結果、「エムテーケー債権回収株式会社」から連絡が来たという方がいらっしゃるかもしれません。

昨今の情勢等から、エムテーケー債権回収株式会社からの連絡が来ても「特殊詐欺や架空請求の手口に違いない」「連絡せずに放置しよう」と考える方がいるようです。
エムテーケー債権回収株式会社からの郵便物を捨ててしまったり、着信拒否に登録したりした方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、エムテーケー債権回収株式会社からの連絡を無視していると、取り返しのつかないことになる可能性があります。

この記事では、エムテーケー債権回収株式会社に関する情報を説明していきます。
既に連絡があった方や、今まさに借金の支払を滞納している方はぜひお読みください。

1.エムテーケー債権回収株式会社とは?

債権回収会社とは、法務大臣から許可を受けて「サービサー法」という法律に基づいて債権者から債権の譲渡を受け、その債権を回収する会社です。
エムテーケー債権回収株式会社もそういった種類の会社であり、特殊詐欺をするような会社ではありません。

無関係の団体がエムテーケー債権回収株式会社を名乗って詐欺を行う可能性はありますが、エムテーケー債権回収株式会社自体は法律に則って適正に業務を行っています。

また、エムテーケー債権回収株式会社は債権譲渡を受けた債権の取り立てだけでなく、債権回収の依頼を受けて取り立てを行うこともあります。

どちらにせよ債務者としては、取り立てをする相手が債権回収のプロになるわけです。これまでよりも厄介な状況へと変わることは間違いありません。

エムテーケー債権回収株式会社は法律に沿った方法で債権回収を試みるため、連絡を無視していると訴訟や財産の差押え等に発展する可能性もあります。

連絡があったら絶対に無視をしないようにしてください。

2.エムテーケー債権回収株式会社から連絡が来るケース

以下の会社から借りたお金を返さない場合に、エムテーケー債権回収株式会社から連絡が来る可能性が高いという声があります(2019年8月現在)。

  • ファミマクレジット
  • ポケットカード
  • SFコーポレーション(三和ファイナンス)
  • CFJ合同会社
  • ジュピター合同会社
  • セプト合同会社
  • 合同会社エムシースリー
  • 合同会社エムシーフォー

これらの会社からお金を借りたままの人は、エムテーケー債権回収株式会社からの連絡があったら無視をせずに応対してください。

また、上記以外の会社や組織からの借金を滞納していた場合でもエムテーケー債権回収株式会社から連絡がある可能性はゼロではありませんし、他の債権回収会社から連絡が来るかもしれません。

債権回収会社からの連絡があったら必ず内容を熟読し、速やかに対策を考えて実行に移してください。

3.エムテーケー債権回収株式会社への対処法

エムテーケー債権回収株式会社は「貴殿債務残高確認書」「訴訟申立て予告通知」「減額相談のお知らせ」「訴訟移行通知」「和解提案」等の書類をしつこく郵送してくることが多いようです。

こういった書類が送られてきたらどうすればいいのでしょうか?

(1) 詐欺ではないかを確認

エムテーケー債権回収株式会社を名乗る団体から書類が届いたら、それが本当にエムテーケー債権回収からの連絡かどうかを確認してください。

確認方法は簡単です。「エムテーケー債権回収株式会社」等とインターネットで検索して、公式サイトに記載してある住所や電話番号と届いた書類に記載してある内容が同じかどうかを見ればいいのです。

不安であれば公式サイトに書いてあるエムテーケー債権回収株式会社の電話番号に電話をかけて、自分のところに書類を送付したのかどうかを問い合わせてみるといいでしょう。

(2) 借金の消滅時効を確認

①時効の成立の確認

「時効で借金が消えてなくなる」というのは有名な話なので、多くの方がご存知だと思います。

多くの借金は5年で消滅時効を迎えるので、まずはそれを確かめましょう。
念のため「貴殿債務残高確認書」の次回支払日等の情報を詳しくチェックし、自分の債務が時効になっているかどうかを確認してください。

基本的に5年と考えて問題ないケースが多いのですが、個別の事情によっては異なる可能性もあるので、弁護士に相談してみることをおすすめします。

もし時効になる期間が経過していた場合、消滅時効を利用するために「援用」という手続を行えば借金は確定的に消滅します。

「援用」は口頭で行うことも可能ですが、後のトラブルを防ぐために内容証明郵便を使って行われることが一般的です。
内容証明郵便を使った援用についても弁護士に依頼すれば適正に行ってくれるので、確実に借金を消滅させるためにも弁護士の利用を強くおすすめします。

②減額や和解等には応じない

エムテーケー債権回収株式会社の立場からすると、消滅時効を援用されると債権が消滅してしまうため、それを防ぐために様々な方法で債務者に迫ってきます。

例えば、こういった提案がなされる可能性があります。

「すぐに支払ってくれれば少しは減額しますよ」
「支払の約束だけでもしてください」
「和解の用意がありますから大丈夫ですよ」
これらはすべて時効を中断させるための方便です。

ここで使われる法律的な意味の「中断」とは「リセット」ということです。それまで積み上げてきた消滅時効までの期間がゼロになります

時効の確認をする前に減額や和解に応じるのは危険なので、エムテーケー債権回収株式会社からのしつこい連絡には応じつつ、なんとなくごまかす感じで「ちょっと今よくわからないので確認してみます」等と答えて切り抜けるのが無難です。

その後は速やかに弁護士のところへ相談しに行くのが良いでしょう。

③時効にかかっていなかった場合

残念ながら消滅時効の援用ができない場合は、借金を支払う義務があります。

もし一括で支払えなくても分割払いなら支払えるのであれば、分割払いで支払うための交渉をしてみましょう。

無理なく返済可能なプランを提案すれば、もしかしたら分割払いに応じてくれるかもしれません。

(3) 支払えない場合の債務整理

分割払いでも支払えないような額であれば、債務整理を視野に入れて弁護士に相談してください。

弁護士は、任意整理・自己破産・個人再生等の中から最適な方法を検討し、アドバスしてくれます。

債務整理をするとブラックリストに登録される等のリスクがありますが、それらのリスクも想定して対策を考えてくれます。

素人判断で債務整理をすると思わぬ後悔をする可能性があるので、専門家である弁護士に依頼して最善の解決策を教えてもらってください。

(4) 訴訟や強制執行をされた場合

強制執行とは、財産や給与の差し押さえ等のことを言います。

この場合も弁護士に相談してください。訴訟の対策をしてくれますし、差し押さえを解除するために必要な手続も行ってくれます。

訴訟や強制執行等の法的手段をエムテーケー債権回収株式会社が講じてきたら、こちらも法律の専門家である弁護士に任せるのが1番です。

【「弁護士法人高橋裕次郎法律事務所」から連絡が来た】
「弁護士法人高橋裕次郎法律事務所」は、エムテーケー債権回収株式会社の代理人弁護士です。エムテーケー債権回収株式会社からの依頼を受けて債権の取り立てを行うことがあると言われています。
要するに、エムテーケー債権回収株式会社と同じだと考えて、ここまで述べてきたような対策を行ってください(2019年8月現在)。

4.債権回収会社から連絡が来たら弁護士に相談を

今まで何度か触れてきましたが、少しでも不安がある場合は弁護士に相談することをおすすめします。
弁護士であれば様々なことに対して最適な方法で対処してくれるからです。

エムテーケー債権回収株式会社から連絡が来たときだけでなく、借金で困っているのであれば弁護士に相談するのが得策です。
ぜひ、泉総合法律事務所の弁護士に相談し、専門家一緒に一刻も早く借金問題を解決しましょう。

債務整理コラム一覧に戻る