債務整理をすると年金は受け取れない?差押禁止財産と年金担保貸付

債務整理

債務整理をすると年金は受け取れない?差押禁止財産と年金担保貸付

高齢者の人が借金を重ね、自己破産してしまう「老後破産」が社会問題になりつつあります。

年金を受給している方、もうすぐ受給する予定の方には、「自己破産したら年金を受け取れなくなるの?」「借金を返さないと年金が差し押さえられてしまうの?」といった、様々な心配や疑問があるかと思います。

高齢者の方が弁護士に自己破産を含む債務整理手続を依頼したら、年金に対して何かしらの制限を受けることはあるのでしょうか?

今回は、債務整理と年金の関係についてご説明します。

1.債務整理をしても年金に関する制限はない

まず、結論から言いますと、債務整理をしても年金に関する制限はありません。たとえ弁護士に債務整理を依頼しても、これまで通り年金を受け取ることができます。

もちろん、あと数年で年金を受け取ることができる方が債務整理をしたとしても、数年後の然るべきタイミング(受給年齢)で問題なく年金を受け取ることができます。

2.「年金」を差し押さえることはできない

(1) 年金は「差し押さえ禁止財産」

「自己破産をすると年金が差し押さえられる」と誤解されている方が多いですが、年金は法律で差し押さえすることが禁止されている「差し押さえ禁止財産」です。

(2) 口座は差し押さえの対象になる

年金の差し押さえは禁止されていると言いましたが、正確に言うと、年金を受け取ることができる権利、つまりは「年金受給権」を差し押さえることが禁止されているということになります。

とは言っても、銀行口座に入っている預金残高を差し押さえることは可能ですので、年金が振込まれた直後に預金が差し押さえられ、年金が引き出せなくなることがあるので、この点は十分に注意が必要です。

また、闇金業者は年金が振込まれる銀行口座の通帳やキャッシュカードを預かることを条件に融資を持ち掛けてきます。しかし、闇金業者に銀行の通帳やキャッシュカードなどを預ける行為自体が違法行為に該当してしまうため、絶対に手を出してはいけません。

3.年金担保貸付について

(1) 年金担保貸付と別除権

福祉医療機構」という独立行政法人(以下、「同法人」と言います)は、年金を受け取ることができる権利を担保に、合法的に貸付を行っています。

ちなみに返済は、毎月いくらかを同法人が年金から天引きする形で行われることになります。

ここで誤解してはいけないのが、仮に同法人の借金について弁護士に債務整理を依頼しても、この天引きを止めることはできません。たとえ弁護士に依頼した手続が自己破産の場合であっても同様です。

この仕組みは、「別除権」という権利に基づくもので、住宅ローンがその典型例です。住宅ローンの支払いができず自己破産した場合、その不動産の売却代金を丸々破産者本人が受けることはできません。まずは住宅ローン会社が売却代金を受け取ることになります。

このように、「自己破産手続に関係なく、優先的・個別的に弁済を受けることができる権利」を別除権と言います。

(2) 年金担保貸付の注意点

つまり、同法人が年金からの天引きによって貸付金の返済を受けることを許されているのは、それが別除権として認められているからなのです。

年金担保貸付は、借金を重ねた多くの高齢者が最後に手を出してしまう手段です。年金がどんどんカットされていくご時世で、年金担保貸付を受けてしまうと、借りた分が完済されるまで年金の天引きは止まりませんので、非常に恐ろしい借金だと言えます。

したがって、後先考えずに年金担保貸付に手を出す前に、弁護士に相談することを強くおすすめします。

4.個人年金保険について

個人年金保険」という種類の保険がありますが、「個人年金保険」とは単なる保険の商品名であるため、これまで説明してきた年金とは別物です。多くが積立型の保険であるため、自己破産する場合は、積立金額によっては解約する必要があります。

5.債務整理と年金まとめ

以上のとおり、弁護士に債務整理を依頼しても年金に直接的な影響はありません。

ですが、①年金が振込まれる口座を差し押さえられてしまうリスクがあること、②年金担保貸付の借金は債務整理をしても意味をなさないこと、これら2点については十分留意しておく必要があります。

なお、年金担保貸付については、生活に困っている高齢者がたとえ自己破産などの債務整理手続を行ったとしても根本的な解決に至らないといった現状を鑑みて、国が廃止する動きを見せています。

6.借金問題のご相談は泉総合へ

泉総合法律事務所では、借金問題でお困りの高齢者の方から多数ご相談をいただき、無事に解決させてきた事例が豊富にあります。

もちろん年金を受給している方の解決実績も豊富にございますので、借金問題で苦しんでいる高齢者の方は、是非とも泉総合法律事務所までご相談ください。

借金問題に関する相談は何回でも無料です。

債務整理コラム一覧に戻る