個人再生 [公開日][更新日]

個人再生をする際に弁護士へ相談・依頼すべき5つの理由と探し方


個人再生の手続きは、他の債務整理と比べると複雑です。

ものすごく頑張れば独力でもできないことはありませんが、時間と手間がかかるため多くの人は弁護士に依頼しているのが実情です。実際に自力でやることは、ほぼ無理を言って過言ではありません。

独力でやろうとして途中で諦めて弁護士に依頼する人もいますが、どうせ弁護士に依頼するのであれば、最初から弁護士を使った方が時間と労力の節約になります。

本記事では、個人再生をするときに弁護士を使った方が良い理由と、実際に弁護士を探すときのポイントをアドバイスいたします。

1.個人再生に強い弁護士に相談・依頼すべき5つの理由

まずは、個人再生をするときに弁護士を使った方が良い理由をご紹介します。

(1) 債権者からの連絡が弁護士に行くようになる

弁護士に依頼した時点で、債権者の交渉相手は債務者本人ではなく依頼を受けた弁護士になります。

督促や催促を含めた連絡は、すべて弁護士宛てにしなければならないのです。

弁護士に依頼すれば、債権者からの鬱陶しい電話もメールも郵便物も、すべて弁護士のところに送付されます。

債務者は静かで落ち着いた生活を取り戻せます。

(2) すべての個人再生に対応できるのは弁護士だけ

個人再生は司法書士でも行うことができますが、弁護士でないとできない部分もあります。

例えば裁判所への出頭です。司法書士は法廷代理人になることができないので、裁判所でのやりとりは依頼人が自分で行わなければなりません。

一方、弁護士は法廷代理人となれるので、依頼人に代わって裁判所へ出廷し、業務を行うことができます。

つまり、司法書士に依頼すると司法書士が作った書類を持って依頼人自身が裁判所へ行かなければなりませんが、弁護士に依頼した場合はすべて弁護士に任せることができるのです。

弁護士に依頼した方が手間を省けることは一目瞭然です。

(3) 手続きすべてを任せることができる

上記と関連しますが、弁護士に依頼すれば複雑な個人再生手続きのすべてを任せられます。

打ち合わせのために弁護士事務所に何回か行く必要はありますが、それほど多くはありません。

大抵は電話やメールで済むので、日常生活を続けながら個人再生手続きを進められます。

(4) 特殊なケースであっても対応可能

個人再生はただでさえ手続きが難しい債務整理です。

一般的な個人再生でも複雑なのに、特殊なケースにも対応しようとすると、個人で行うにはハードルが高い可能性が高いです。

特殊なケースとは、例えば『住宅ローン特則』を使うときです。

普通に個人再生をするとすべての債務を整理対象にするため、住宅ローン支払い中の持ち家も整理対象となって家を失うことがありますが、住宅ローン特則を使えば、住宅ローンだけを債務整理の対象から外すことができ、家を失わずに済みます。

しかし住宅ローン特則を行うには通常の個人再生にない手続きが必要になるので、一般人にとってのハードルはさらに高くなります。

弁護士に頼めば住宅ローン特則など特殊なケースにも問題なく対応してもらえるので、より有利な条件で個人再生をすることができます。

(5) 申立から解決までのスピードが速い

自分で個人再生をすると、手続きの方法を調べたり知識を吸収したりするために膨大な時間がかかります。

働きながら自分で個人再生について調べていると、手続きが遅々として進まないといった状況に陥りかねません。

しかし、元々知識があって手続きに慣れた弁護士に依頼すれば、迅速かつ確実に個人再生を進めてくれます。結果としていち早く借金問題から解放されます。

2.弁護士の探し方

個人再生には弁護士を使った方が、圧倒的にいい結果を得られることがわかったと思います。

では、実際に弁護士を見つけるにはどうすればいいのでしょうか?

ここからは弁護士の探し方と、その探し方の良い点と悪い点をお伝えいたします。

(1) 人から紹介してもらう

昔からある手段ですが、弁護士を知っている人から弁護士を紹介してもらうのは一つの手です。

紹介を依頼された方としても自分の評判が落ちるのは嫌なはずなので、ちゃんとした弁護士を紹介しようと尽力してくれるでしょう。

良い点:弁護士に会う前に口コミを聞ける

紹介してもらうときにある程度の事前情報を聞くことができるのがこの方法のメリットです。

弁護士の人柄や対応などを知ったうえで相談に行けるので、ある程度落ち着いて相談できます。

悪い点:理由を勘ぐられる

弁護士が必要ということは、何らかのトラブルがあるということです。

人によってはその理由をあれこれ詮索するので、追及をかわすのに一苦労するかもしれません。

また、弁護士を探していることを周りに広められるとあらぬ誤解を受けることがあります。

弁護士を選ぶより、勘ぐらない人や言いふらさない人を見つける方が至難の業かもしれません。

(2) 自治体の法律相談で見つける

市や区の役所などでは時折弁護士による法律相談を実施しています。そういったところで弁護士に相談してみるのもいいでしょう。

予約制の自治体もあるので事前に役所などに問い合わせて確認してください。

良い点:無料

自治体が主催の法律相談は、大抵の場合無料です。

個人再生をする人はお金に困っているケースが多いので、無料で相談できるのは非常に助かるはずです。

悪い点:弁護士を選べない

自治体の相談会にたまたま来た弁護士に相談を持ちかけることになるので、その弁護士が誰なのかは直前までわからないことが多いです。

債務整理の経験があまりない弁護士が来る可能性もゼロではありません。

(3) 弁護士会主催の相談会で見つける

弁護士を束ねる団体が各都道府県の弁護士会です。

弁護士会もたまに法律相談会を行っているので、機会があったら足を向けてみるといいでしょう。

良い点:苦情があれば弁護士会に言える

万が一相談した弁護士の対応に不満があれば、弁護士会へ言いつけることができます。

また、弁護士の方も弁護士会に苦情を出されたくないので、ある程度しっかりした対応をしてくれる可能性が高いです。

悪い点:弁護士の対応がわかりづらい

弁護士会で法律相談を受ける弁護士は、1日に多くの人から何度も相談を受けています。

弁護士自身がいくらちゃんとした対応をしようと思っても、ある程度流れ作業的に無難な対応になってしまうこともあるかもしれません。

このせいで、弁護士の普段の対応が見えづらい可能性があります。

相談会では素っ気ない対応の人が、普段は親身かつ誠実な対応で業務を行っているという可能性もあるので、見極めが難しい傾向があります。

(4) 法テラスで見つける

法テラスは弁護士を紹介する業務も行っています。法テラス経由で弁護士を見つける人も多いようです。

良い点:債務整理に詳しい弁護士に無料で相談できる

法テラスは問い合わせした人の悩みに応じある程度その分野に詳しそうな弁護士を紹介してくれます。

また、収入や貯金が一定額以下の場合は相談料が無料というのも嬉しいポイントです。

実際に弁護士に依頼した際に弁護士費用が安くなることもあるので、個人再生を考えている人にとってはありがたいでしょう。

悪い点:提携した弁護士以外紹介してもらえない

法テラスが紹介するのは法テラスと提携している弁護士のみです。

自分の近所に法テラスと提携している弁護士がいない場合、やや遠方の弁護士を紹介されるかもしれません。

(5) ネットで見つける

ネットで検索すれば、いくらでも弁護士が見つかります。

検索サイトで「個人再生 弁護士」などと検索して弁護士紹介サイトを見て回ったり、近所の弁護士を探したりしてみましょう。

良い点:いつでも弁護士を探せる

条件を変えて検索するだけなので、スマホを使えば電車の中でも寝る前でも気が済むまで弁護士を探せます

悪い点:ネットの情報の信憑性に疑問がつきまとう

ネットの情報は誇張されることも多く、ひどいときには根も葉もないことが書いてある場合もあります。

何を信じて何を信じないのかを見極める目が大切です。

3.弁護士をネットで選ぶときの注意点

現在はネットを使って弁護士を探す人が多いのですが、その際に気をつけるべきポイントはどこにあるのでしょうか?

ここでは、簡単にわかる注意点を数個挙げておきます。

(1) 個人再生の経験がある

せっかく弁護士に頼む以上、個人再生をしたことがあって、できるだけ経験のある弁護士を選んでください。

何度も言うように、個人再生は手続きが複雑です。個人再生の手続きに慣れている弁護士を探すようにしましょう。

(2) 料金体系が明示されている

何にいくらかかるかわからないと怖くて頼みづらいというのが消費者心理です。そういった心理をわかっており、料金体系を明示している弁護士の方が安心できます。

また、料金体系が明示されていれば、予想外の出費を避けることもできます。

(3) 債務整理専門を謳っている

弁護士に色々ありますが、やはり専門分野の人は安心です。

特に個人再生は手続きが多いので、「債務整理専門」の看板を出している事務所に相談するといいでしょう。

(4) 複数の弁護士を比較検討する

ネットで弁護士を探すときには、いくつか弁護士の候補を見つけて、それぞれを比較検討してください。

経験・事例・料金などを検討しているうちに、自分にピッタリの弁護士が見つかることもあります。自分が何を重視するかよく考えつつ、各弁護士を慎重に比べてください。

4.まとめ

個人再生は個人再生に慣れた弁護士に相談するのが一番です。本記事の内容を踏まえつつ、自分の希望にあった弁護士を探してみてください。

もし弁護士探しにお悩みの場合は、泉総合法律事務所までご一報ください。泉総合法律事務所には、個人再生に詳しい弁護士が多数在籍しています。

もちろん、他にも債務整理全般のご相談も可能ですので、お気軽にご相談ください。

債務整理コラム一覧に戻る