自己破産 [公開日]2017年10月11日[更新日]2021年1月15日

競馬で借金を作った場合の解決方法

競馬が好きで際限なくお金をつぎ込んでしまうという方は、競馬に依存していると言えます。これはまさに「ギャンブル依存症」です。

単純に競馬が好きという感情から「やめられない」という段階にまで達したら、早い段階で対処すべきです。
競馬依存を治さないと、いずれ借金をしてまで競馬にのめり込んでしまう危険があります。

今回は、「競馬と借金」について解説します。競馬で借金を作ったらどうなるのか、また、借金はどう解決すれば良いかをご説明しますので、自分や家族が競馬を止められずに悩んでいる方は是非ご覧ください。

1.競馬で借金地獄になる理由

競馬は娯楽の1つです。レースでどの馬が勝つのかを予想して、順位が当れば大金が手に入ることもあります。
小遣いの範囲内など、趣味として楽しむ分には何の問題もありません。

しかし、競馬などのギャンブルには、人がのめり込みやすくなる特徴が組み込まれています。

よく指摘されるのは、部分強化という心理学上の仕組みです。簡単に説明すると、ランダムにあたりとハズレが出る仕組みを指します。

人は「当たるかもしれない」という予測が働くほど、同じ行動を継続して取る傾向にあるのです。

競馬は、馬が走る競技ですので誰も完全に順位を予想することはできません。だからこそ「当たり」と「ハズレ」がランダムに起きます。

多くの人は、当たったときの喜びを期待して、馬券購入を続けてしまいます。
他のギャンブルでも同様の構造があり、毎回当たるわけではないという仕組みこそが依存を引き起こしているのです。

競馬依存症が進行すると「借金をしても勝てば返済できる」と考え、クレジットカードのキャッシング、消費者金融、銀行のキャッシングなど、さまざまなところから借金を続け、競馬に注ぎ込むようになってしまいます。

2.競馬による借金の滞納後の流れ

競馬などの理由に関わらず、借金をして返済が滞り、債権者からの度重なる督促・取り立ても無視してしまったとします。

数ヶ月の間返済をせずにいると、「差押予告通知」といった書面が届きます。
書面のタイトルは様々ですが、内容としては、「借金を一括返済してください」という趣旨の請求と、訴訟や支払督促などの法的措置に出る旨も書かれていることが多いでしょう。

このような差押予告通知書の後も返済しない場合には、支払督促もしくは訴訟の提起がされ、最終的には強制執行により給与や預金が差し押さえられてしまいます。

[参考記事]

借金滞納で給与差し押さえ!解除・回避のために必ず知っておくべき事

給与が差し押さえられてしまえば、職場に借金滞納の事実がバレてしまいます。
また、裁判所からの手紙などにより、家族に競馬による借金が発覚する可能性も高いでしょう。

3.競馬の借金が返済できない場合の対処法(破産)

競馬で作った借金の返済は、「借金を返すために競馬しない」「今以上に借金を増やさない」ことが重要です。

自分の意志だけで競馬を止めることが難しいのならば、お金の管理を家族に任せる・必要な場合は精神科、心療内科で診察を受けるなどして対策を練りましょう。

競馬の借金をどうしても返済できない場合は、債務整理により借金地獄から抜け出せる可能性があります。
特に、ギャンブルなどで出来た大きな借金の場合は「自己破産」を検討すべきです。

「自己破産」とは、原則全ての債務の返済を免除してもらう裁判手続きとなります。

しかし、「競馬やギャンブルで作った借金の場合は自己破産ができない」という噂を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。これは本当なのでしょうか?

確かに、自己破産は必ず認められるわけではありません。特に「免責不許可事由」に当たる事実がある場合には、借金は免除されないのが原則です。

そして、免責不許可事由の中には「浪費又は賭博その他の射幸行為をしたことによって著しく財産を減少させ、又は過大な債務を負担したこと。」(破産法252条1項4号)という規定があります。
競馬も「浪費」や「賭博」に当たるため、免責不許可事由となるのです。

しかし、実際上は浪費又は賭博・射幸行為による借金でも免責が認められる可能性が高いです。

自己破産では、裁判所が一切の事情を考慮して自己破産を認める「裁量免責」の制度があります。
これにより、真摯に競馬依存に向き合い、経済的構成を図る姿勢を見せた場合には、自己破産で免責を得ることも十分に可能となります。

[参考記事]

ギャンブルで作った借金でも自己破産できる!

4.競馬で借金を返済できない場合は弁護士へ

競馬で作った借金を返済できない場合は、債務整理を検討しましょう。自己破産以外でも、他の債務整理方法によって借金を減額できるケースもあります。

差し押さえなど、最悪の事態が起きる前に専門家である弁護士に相談することが大切です。

泉総合法律事務所では、競馬依存の方の借金問題を解決するための十分なノウハウ・実績があります。まずはお気軽にご相談ください。

[解決事例]

風俗、パチンコ、競馬、換金行為で作った借金が自己破産で免除に

相談は何度でも無料です。借金の悩みや不安についてお気軽に弁護士へご相談ください。
電話番号

受付時間: 平日9:0021:00/土日祝9:0019:00

債務整理コラム一覧に戻る