渋谷の債務整理に強い弁護士に相談する

ご勤務先やお住まいが渋谷駅周辺にある方へ

当泉総合法律事務所渋谷支店の最寄り駅は、渋谷駅と表参道駅です。渋谷駅は、JR山手線、埼京線、新宿湘南ライン、京王井の頭線、東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線、東急東横線、田園都市線という多数の路線が乗り入れているターミナル駅で、都営バス、東急バスのバス路線も充実しています。表参道駅は、東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線の3路線が乗り入れています。

渋谷駅周辺は、日本を代表する繁華街の一つとなっており、西武、東急といった百貨店や、109、マルイ、マークシティ、ヒカリエなどの商業施設が多数立ち並んでいます。

当泉総合法律事務所渋谷支店は、渋谷駅ハチ公口から徒歩9分ほど、表参道駅B1出口から徒歩8分の距離にある青山シティビル3階(東京都渋谷区渋谷2-9-11 )にございます。周辺には、青山学院大学のキャンパスや国際連合大学などがあります。

当泉総合法律事務所渋谷支店では、多重債務問題はもちろんのこと、交通事故の損害賠償請求、刑事弁護、不倫慰謝料請求など多数の分野に積極的に取り組んでおります。
分野限定で初回60分無料相談を実施しておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

以下では、借金問題でお困りの方に向けて、実際に当事務所が解決した借金問題の事例を踏まえて、借金問題解決の方法をご紹介いたします。

自己破産の解決事例

ご相談前 ご相談後
借金総額 1540万円 ⇒ 0円
毎月の返済額 約24万円 ⇒ 0円

(内容)

Bさんは、出会い系サイトに登録し、外国籍のある男性と知り合いました。電話で会話を重ねるうちに親しくなり、その男性から「きちんと返すからお金を貸して欲しい」と頼まれました。すっかりその男性を信じ切っていたBさんは、1600万円もの大金を借入れ、その男性が指定する口座へ送金しました。

しかし、結局その男性に騙されていたことが分かり、返済も受けられませんでした。

後には多額の借金だけが残り、「この先どうしたら良いのだろう?」と途方に暮れてしまったBさんは、当事務所を訪れました。依頼後、金額が多額であり返済の目途も立たなかったため、自己破産手続を進めることになりました。ただ、詐欺被害による借金であり、管財人による厳密な調査が必要とされることもあり、管財事件としてお受けしました。

その後、借金理由について裁判所にきちんと説明しました。また、詐欺被害者とは言え、多額の借金を負ってしまったことについて深く反省している態度を示し、無事に借金全額が免除されました。

個人再生の解決事例

ご相談前 ご相談後
借金総額 3000万円 ⇒ 380万円
毎月の返済額 約22万円 ⇒ 約10万6000円

(内容)

Cさんは、子供の教育費などのために借入を増やしていきました。勤務先からも借入れており、返済は給与天引きでした。そのため、実際にCさんの手元に残る現金はかなり少額であり、その他の業者への返済も考えると、とても生活していける状態ではありませんでした。

また、住宅ローンもまだ残っていましたが、できれば自宅は手元に残したうえで債務整理手続をしたいとのご希望でした。

依頼後、個人再生手続を進めていくことになりました。ちなみにCさんは近々、定年退職予定であり高額な退職金が支給されるとのことでした。

そのため、その退職金を受給する前に個人再生手続を裁判所に申立てる必要がありました。Cさんには早急な書類収集など、たくさんご協力いただけたこともあって、何とか退職金受給前に申立てることができました。
最終的に、Cさんの借金3000万円は380万円ほどに圧縮され、22万円も支払っていた毎月の返済額も約半分の金額で済むようになりました。(返済期間3年)

会社破産の解決事例

ご相談前 ご相談後
借金総額 約600万円 ⇒ 0円
毎月の返済額 約20万円 ⇒ 0円

(内容)

Eさんは、当初、個人事業主として通信販売業を営んでいました。それから10年後、Eさんは長年の夢だった店舗販売を実現すべく、会社を設立して、事業を拡大させることにしました。

しかし、開店準備金が予想以上にかかってしまい、それらの大半を借入で賄いました。「これから頑張って返済していけば大丈夫」と自身に言い聞かせ、事業成功に向けて努力を続けました。しかし、東日本大震災が起こり、その影響で業績は一気に悪化しました。その後、何とか踏ん張ろうと努力を続けましたが、業績回復には至りませんでした。

資金繰りや毎月の返済に疲れ果ててしまったEさんは、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

弁護士が、Eさん作成の資金繰り表を分析した結果、今後も赤字経営が続くと判断できたため、会社破産を提案しました。当初Eさんは非常に迷っていらっしゃいましたが、最終的にはその提案に納得していただけました。その後、会社名義の資産やその処分方法、借入の経緯など細かくEさんからヒアリングし、その他にも破産申立に必要な書類の収集をしていきました。

そして、申立書面を作成して、破産申立を行った結果、無事解決に至りました。

渋谷支店へのアクセス

渋谷支店へのアクセス方法はこちらをご参照ください。