錦糸町の債務整理に強い弁護士に相談する

ご勤務先やお住まいが錦糸町周辺にある方へ

錦糸町は錦糸町・亀戸副都心として東京都により位置付けられており、最寄り駅はJR総武線錦糸町駅、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅になります。

錦糸町はJR錦糸町駅の南側と北側で分かれており、南側は風俗店街や場外馬券売り場 (WINS) がある繁華街となっています。北側は再開発が進み、東武ホテルレバント東京や「すみだトリフォニーホール」、ショッピングセンターのアルカキット錦糸町があるなど落ち着いた雰囲気を持っており、スカイツリーをすぐ近くに眺めることができます。

さて、当泉総合法律事務所錦糸町支店は、JR総武線錦糸町駅3番出口、半蔵門線錦糸町駅北口から徒歩3分の便利な西村ビル3階(〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-8-12)にあります。錦糸町支店では、交通事件、刑事事件、不倫問題はもちろんのこと、特に借金問題に力を入れて取り組んでおりますので、多重債務でお困りの方は、是非とも無料の法律相談をご利用いただけたらと思います。

さて、以下では、債務整理をご希望の方のご参考に借金問題の解決方法について説明させていただきます。

自己破産の解決事例

ご相談前 ご相談後
借金総額 1080万円 ⇒ 0円
毎月の返済額 約15万円 ⇒ 0円

内容

BさんはFX投資の研究のために書籍購入やセミナー参加をしていました。当初は、その頻度も少なかったのですが、次第にFX投資にのめり込むようになり、その購入金額や参加頻度が増えていきました。
しかし、現実は厳しいもので、投資結果は非常に悪く、全く利益をあげられませんでした。

しかも、BさんはFX投資費用を借金で賄っていたため、最終的には多額の借金だけが残りました。当事務所を訪れたBさんは、借入理由が投資だったため、管財人が選任される少額管財で自己破産手続を進めることになりました。

FX投資による借金であり、さらに借金総額も1000万円を超えていたため、Bさんは「自分は本当に自己破産できるのか?」と不安そうでしたが、無事に免責決定が下り、借金全額の支払い義務が免除されました。

個人再生の解決事例

ご相談前 ご相談後
借金総額 2660万円 ⇒ 360万円
毎月の返済額 約11万円 ⇒ 6万円

内容

Cさんは、会社の代表取締役でした。しかし、不景気のため利益が上がらず、廃業することになりました。Cさんは、多額の会社名義での借金の保証人だったため、「会社だけでなく自身もまた債務整理手続を行う必要があるのかを知りたい」とのことで、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

お話を伺う中で、「家族との思い出がたくさんある自宅だけは残したい」とのご要望があったため、Cさんには個人再生手続をおすすめし、Cさんもそれに納得されました。しかし、複数の債権者のうち、ある特定の債権者の金額が非常に大きく、もしその債権者の同意が得られなければ、手続が廃止となるリスクがありました。そこで、Cさんは個人再生手続のうち、小規模個人再生ではなく給与所得者等再生を選択しました。

ただ、小規模個人再生に比べ、給与所得者等再生は要件が厳しいこともあり、「転職したばかりだが、これまで長年やってきた職種と同じ業種であること」「今後の収入見込み」などを裁判所にアピールすることにしました。その結果、無事に給与所得者等再生手続が認められました。

その後、認可決定が下り、総額2660万円あったCさんの借金は360万円にまで圧縮され、毎月の返済もこれまでの半分ほど(11万円⇒6万円)に減りました。

任意整理の解決事例

ご相談前 ご相談後
借金総額 210万円 ⇒ 0円
毎月の返済額 約4万円 ⇒ 0円
過払い金の回収額 270万円

内容

Dさんはギャンブルが原因で200万円以上の借金を背負ってしまいました。
毎月の返済額が4万円になり、毎月返済していくことに疲れ果ててしまったDさんは当事務所を訪れました。

その後、弁護士との面談で任意整理手続を行うことに決めました。ご依頼後、弁護士が各業者へ受任通知を送り、合わせて取引履歴の開示請求を行いました。その後しばらくして、取引履歴が到着したので、引き直し計算を行ったところ、全ての業者において多額の過払い金が発生していました。そして、弁護士による業者との粘り強い交渉の結果、過払い金を回収することができました。残っていた借金210万円を全額相殺することができ、さらに手元には270万円の過払い金が現金として戻ってきました。

 

泉総合法律事務所の錦糸町支店では、債務整理の取扱件数がとても豊富ですので、多重債務でお困りの方は、是非ともご依頼いただければと思います。

錦糸町支店へのアクセス

錦糸町支店へのアクセス方法はこちらをご参照ください。