平塚の債務整理に強い弁護士に相談する

ご勤務先やお住まいが平塚市周辺にある方へ

平塚市は、神奈川県湘南地域に位置する市で、茅ヶ崎市、秦野市、厚木市、伊勢原市、高座郡寒川町、足柄上郡中井町、中郡大磯町、二宮町が隣接市町村となります。平塚市の人口は、25万人おります。平塚駅は平塚市では唯一の駅となっており、市内の主な交通機関は住民みずから利用の自動車とバスとなっております。平塚駅の2017年度の1日の平均乗車客数は6万1000人となっています。

当所泉総合法律事務所は藤沢支店に次ぐ湘南エリアの支店として開設しました。

平塚支店の開設によって平塚から小田原の間にお住いの方は弁護士に依頼、相談のために弁護士の多い藤沢まで出向く必要がなくなり、平塚で弁護士に依頼、相談することが可能となり、利便性が大幅に向上しました。平塚支店は、平塚駅北口から徒歩3分の地に開設しております。

平塚支店は多重債務問題の解決や会社破産、刑事弁護、交通事件、不倫トラブルに重点的に取り組んでおります。

このホームページでは、多重債務問題の解決方法である破産、個人再生、任意整理について説明しており、このホームページをご覧いただき、当所の無料法律相談をご利用して当所にご依頼をお願い致します。当所泉総合法律事務所は多数の多重債務問題に取り組んでおりますので、ご安心ください。

以下では、借金問題にお困りの方に向けて、実際に当事務所が解決した借金問題の事例を踏まえて、借金問題解決の方法をご紹介いたします。

自己破産の解決事例

ご相談前 ご相談後
借金総額 1300万円 0円

内容

Bさんは、会社を経営するご両親から事業資金を無心され、その費用のために借金を重ねるようになりました。

その後、Bさんはご両親が経営する会社に就職しましたが、業績の悪化により給料が遅れるようになり、生活のために借金を増やすようになりました。挙句の果てには給料が全く支払わない状態となり、Bさんは借金の返済が出来なくなってしまい、困り果てたところ当事務所にご相談にいらっしゃいました。

Bさんには、ご両親への貸付金、勤務先に対する未払い給料があり、破産管財人に調査してもらう必要があったため、管財事件として受任しました。
その後、破産管財人の調査の結果、ご両親も多額な借金があったこと、勤務先も赤字経営であり、貸付金などの回収は難しいことが判明しました。

破産管財人から調査結果を裁判所へ伝え、無事にBさんの借金は全額免除となりました。

個人再生の解決事例

ご相談前 ご相談後
借金総額 約530万円 約170万円
毎月の返済額 約9万円 約2万9000円

内容

Cさんは結婚し、お子様の誕生によって生活費が思いの他必要となりクレジットカードを利用するようになりました。一方で、親御様が病を患い、Cさんは親御様の医療費や生活費を援助しなければならない状況になってしまいました。

その結果、Cさんの収入だけでは賄いきれず、借金に頼ってしまった、結果、借金の総額は530万円にまで膨らんでしまいました。

Cさんとお話したところ、長く加入されていた保険があることがわかりました。破産の手続では保険を解約することになるため、保険を残せる個人再生手続を選択されました。

そしてCさんの個人再生手続は無事に認められ、保険を残すことに成功いたしました。

また、個人再生手続によって530万円以上あったCさんの借金は約170万円にまで減額されました。さらに、返済期間も最長の5年間としたことで、月の返済額は約2万9000と大幅に負担を減らすことができ、Cさんは無理なく返済できる金額となりました。

任意整理の解決事例

ご相談前 ご相談後
借金総額 約200万円 約200万円
毎月の返済額 約4万円 約3万円

内容

1.債務発生から相談まで
Eさんは10年ほど前に生活費補填の為、消費者金融などから借入れを始めました。借り入れ当初は、生活費として利用していましたが、家族の医療費などの支出が増えるようになり、借入額が増えていきました。

パートと年金の収入から返済を続けていましたが、借入額が200万円になり、今後が不安になりEさんは当事務所にご来所されました。

まずは、消費者金融へ受任通知を送付しました。その後届いた取引履歴をもとに調査をした結果、全ての法定利率以内での取引であったため、債務総額は減りませんでした。しかし、全社ともEさんの現状を考慮してくれたので、長期分割及び将来利息免除での和解が成立粘り強く和解交渉をした結果、長期分割かつ将来利息をカットでの和解が成立し、毎月の返済額が依頼前より1万円ほど減らす事ができました。

平塚支店へのアクセス

平塚支店へのアクセス方法はこちらをご参照ください。