厚木の債務整理に強い弁護士に相談する

ご勤務先やお住まいが厚木市周辺にある方へ

厚木市は、神奈川県の中央に位置し、人口は22万人ほどで、小田急線急行で東京都心部まで1時間ほどで東京に通勤する方もいる一方、市内の大企業の工場などに勤務している方も多数おります。小田急海老名駅はJR相模原線や相模鉄道が乗り入れておりますが、厚木市の中心的な駅は本厚木駅となります。

さて、当泉総合法律事務所厚木支店は、小田急本厚木駅北口から徒歩2分程度の便利なほていや第二ビル4階にあります。

厚木支店は、借金問題、交通事故、不倫慰謝料、刑事に力点をおいており、無料法律相談も実施して身近な法律事務所を目指しております。

ここでは、借金の解決方法に言及して、借金の悩みから解放される手段を説明いたします。厚木支店をご活用して借金のお悩みを是非とも解決してください。土日祝日も営業しております。

自己破産の解決事例

ご相談前 ご相談後
借金総額 510万円⇒0円
毎月の返済額 約10万円⇒0円

内容

当時Bさんは、パチンコとキャバクラにのめり込んでおり、その費用のほとんどを借金で賄っていました。最初のうちは、つい出来心での借入でしたが、容易にキャッシングできたことに味をしめ、その後も同様の理由で借金を重ねていきました。

その結果、借金総額は500万円以上にのぼり、今後の返済に目途が付かなくなったBさんは、当事務を訪れました。

弁護士と相談した結果、Bさんは自己破産を選択しました。なお、借入理由がギャンブルや浪費であったことから、管財人が就く管財事件で進めることになりました。

申立後、管財人との面談が行われましたが、その中で①反省している姿勢や、②大好きだったパチンコやキャバクラ通いは一切絶っている点を説明して、無事に免責決定が下りました。そして、Bさんは晴れて借金の悩みから解放されました。

個人再生の解決事例

ご相談前 ご相談後
借金総額 1360万円⇒約290万円
毎月の返済額 約20万円⇒約6万円

内容

Cさんは、もともと浪費癖があり、仕事や家庭でのストレスを買い物や飲みに行くことで発散させていました。しかし、小遣いの範囲内でおさまらない時が多く、そのような時は借金で賄っていました。その結果、Cさんの借金は1300万円以上にのぼりました。

困り果ててしまったCさんは、今後に不安を覚え、当事務所へ相談に訪れました。

弁護士がCさんから話を伺ったところ、「妻の両親とともに同居をしており、その自宅にはまだ住宅ローンが残っている」とのことでした。それゆえに、自己破産を選び自宅を手放すことだけは何としてでも避けたいとのご要望でした。

そこで、弁護士から個人再生手続について説明をし、Cさんに同手続を進めていくことに納得してもらいました。

その後、個人再生手続の準備を進め、無事に裁判所に申立を行いました。結果的に、総額1360万円だったCさんの借金は290万円ほどに圧縮され、毎月の返済額も3分の1以下に減らすことができました。

任意整理の解決事例

ご相談前 ご相談後
借金総額 約500万円⇒約500万円
毎月の返済額 約15万円⇒約9万円

内容

Dさんは働いていた会社から不景気を理由に給与削減を伝えられました。そのため、Dさんは慢性的に生活費不足に陥りました。また、それとほぼ同時期に親を介護する必要が生じ、その介護費用が必要となりました。そのためDさんは、それらを賄うために借金せざるを得ない状況がしばらく続き、気付いた頃には、総額500万円ほどの借金を負担していました。

その後、Dさんは当事務所へ借金問題のご相談にいらっしゃいました。

当初、借金総額が500万円であったため自己破産も検討しましたが、「破産せずに、何とか返済していきたい」といったDさんの強い希望で、任意整理手続を進めていくことになりました。

その後、弁護士が債権者から取引履歴を取り寄せましたが、残念ながら全て法手利率内で取引されており、過払い金による借金減額はできませんでした。

そこで弁護士は、①これまで遅滞なく返済してきたDさんの取引実績、および②親の介護費用を賄うための借金であり致し方なかった、という事情を債権者たちに理解してもらった結果、長期分割払いで和解契約に理解を示してもらいました。

その結果、毎月の返済額が15万円⇒9万円に減額されました。

 

泉総合法律事務所厚木支店は法律全般に精通した弁護士が法律問題に全力で取り組んでおります。是非とも厚木支店をご利用いただき、法律問題のお悩みを解決していただけたらと思います。

厚木支店へのアクセス

厚木支店へのアクセス方法はこちらをご参照ください。